トップページへ スエルテ
アルゼンチンのミニ地図
ARGENTINA
イグアスの滝
ブエノスアイレス
悪魔ののどぶえ
プエルトイグアス 最大落差80メートル、滝幅四キロにおよぶ、
大小300もの滝がつくりだす 水の楽園へようこそ

前の南米の名所へ 南米の名所の目次へ 次の南米の名所へ
イグアスの滝の写真館へ ひよこ トップページに戻る
メニュー プロフィール アクセス 1 滝のアクセス 他国へのアクセス
費用 観光 悪魔ののどぶえ サンマルティン島 滝への突っ込みボート
ひよこ このページのトップに戻る ひよこ トップページに戻る
イグアスの滝のプロフィール
ブエノスアイレス
悪魔ののどぶえ
イグアスの滝は 最大落差80メートル、滝幅4kmで ブラジル・アルゼンチン・パラグアイの3ヶ国にまたがって いる。 イグアス【IGUAZ】とは 原住民のグアラニー族の言葉で 水【IGU】 すばらしい【AZU】となる。
イグアスの滝は1984年にアルゼンチン側がユネスコ世界遺産に登録された。 1986年にはブラジル側もユネスコ世界遺産に登録された。 同じイグアスの滝なのになぜ、ブラジル側とアルゼンチン側があるかというと 滝があるイグアス川【 RIO IGUAZU 】によって、ブラジルとアルゼンチンの 国境が分かれているからだ。
アルゼンチン側から悪魔ののどぶえをはじめとして 滝をかなり間近でみることができるのが特徴。 ブラジル側からは滝幅の広さなどの広大さを堪能できる。

イグアスの滝の公式ホームページ: www.iguazuargentina.com
ひよこ このページのトップに戻る ひよこ トップページに戻る
旅のシーズン 旅のベストシーズンはいつか?
ここにも、夏と冬があるのですが、 冬も日本の初夏のようなカラッとした気候です。 ですから、一年中観光に適しています。
水量が増すのは8月から12月と聞いたことがあります。 水量が多いほうが、滝の迫力が増しますし、 虹を多く見られるのがこのシーズンが観光のベストシーズンといってよいと思います。
ひよこ このページのトップに戻る ひよこ トップページに戻る
アクセス プエルトイグアスとのアクセス
アルゼンチン側のイグアスの滝にいくには プエルトイグアスという町が基点となります。
ブエノスアイレスからプエルトイグアスへのフライトは一日に 何便もあります。 私もブエノスアイレスから飛行機で飛びました。
AEROLINEA ARGENTINAで税込み104ドル( 2004年02月17日 14:05発 15:50着 )でした。
空港カウンターでフライトのその日に買ったので、 旅行代理店などを利用すればもっと安くあがるかもしれません。 【 ブエノスアイレスからのフライト 】 ブエノスアイレスからのフライトは国内線の空港であるアエロ・パルケからの フライトになります。
セントロから非常に近くタクシーでいっても8ペソ( USD 2.63 )程度と安いので 使いやすい空港だと私は思っています。
ひよこ このページのトップに戻る ひよこ トップページに戻る
アクセス 2 イグアスの滝とのアクセス
ブエノスアイレス
バスの時間表
【 空港からの滝へのアクセス 】 空港からイグアスの滝に直接行く方法もあります。 一般的にはタクシーになります。タクシー料金は30ペソ( 約10ドル ) です。
空港からプエルトイグアスの町へのタクシー料金も30ペソです。 空港からプエルトイグアスのバス停まで乗り合いタクシーが出ており、一人6ペソ(約2ドル)です
【 プエルトイグアスのバス停からイグアスの滝へのアクセス 】
左の写真のような運行になっています。45分に一本あるといった感覚でしょうか。 料金は私の記憶によると往復で5ペソです。間違っているかもしれません。 時間的には滝まで約30分です。
ひよこ このページのトップに戻る ひよこ トップページに戻る
アクセス 3 他国とのアクセス
【 パラグアイ・ブラジルとのアクセス 】
イグアスの滝があるプエルトイグアスは パラグアイ・ブラジル・アルゼンチンの3つのバスの国境であるため プエルトイグアスのバスターミナルから、 フォス・デ・イグアス( ブラジル )行きと シウダー・デル・エステ( パラグアイ )行きのバスが出ています。 どちらも1時間間隔程度の運行です。
アルゼンチンからブラジルへのバスですが、アルゼンチンの 出国スタンプを押してもらうのに一回降りて、 ブラジルの入国スタンプをもらうためにもう一度降ろされるのですが、 そのときに乗ってきたバスは行ってしまいます。
バスの料金はチケットをもらえるのではじめに払った金額だけですみます。 後払いだったので、2回目のバスで払うことになります。 したがって、ブラジルの入国スタンプを得てから 次のバスがくるまでかなりの時間を待たなければなりません。
ひよこ このページのトップに戻る ひよこ トップページに戻る
費用 イグアスの滝への入場料
ブエノスアイレス
ドル・ユーロ・ヘアルでも大丈夫
イグアスの滝への入場料は外国人は30ペソ( USD 10.35 )です。
また2日目はその半額の入場料です。
イグアスの滝のアルゼンチン側は半日では満喫するには不充分です。
それほど広いです。
イグアスの滝のアルゼンチン側を満喫するのに必要な時間は 約8時間といわれています。
私もゆっくりとまわって7時間ほどかかりました。
ブラジル側は3時間といわれています。
左の写真にあるように、入場料はドルでも、ユーロでも、ヘアルでも 払えるようです。 換算額は1ドルが2・85ペソ、ヘアルは0.98ペソ、ユーロは3.35ペソでした。 ( 2004年02月17日 )
ひよこ このページのトップに戻る ひよこ トップページに戻る
観光 イグアスの滝の観光
ブエノスアイレス
イグアスの滝全図
公園内に入って移動はまず汽車になります。 左の写真の上の汽車マークは悪魔ののどぶえの近くまでいきます。 アルゼンチン側の悪魔ののどぶえは迫力は、かなり多くの人を魅了しています。 黄色い線をまっすぐ下に降りていくと、サン・マルティン島へのモーターボートが出ています。 このサンマルティン島のボート乗り場の近くから、モーターボートで滝の中に入っていくという ツアーがでています。料金30ペソ。このアトラクションは イグアスの滝にきたら是非味わっておきたいものです。
その滝の中に入っていくツアー会社のホームページ
【 名前 】: IGUAZU JUNGLE EXPLORER
【 URL 】:www.iguazujunglexplorer.com
ひよこ このページのトップに戻る ひよこ トップページに戻る
観光 悪魔ののどぶえ
滝
悪魔ののどぶえ
悪魔ののどぶえはビジターセンターから汽車に乗っていき、そこから川の 上の橋を歩いて ブラジル国境の部分まで行くと見ることができます。 イグアスの滝のアルゼンチン側の観光名所です。
【 イグアスの滝のムーチャスエルテ内の関連ページの紹介 】:
南米旅の写真館  
イグアスの滝 1   
ひよこ このページのトップに戻る ひよこ トップページに戻る
観光 サンマルティン島
滝
サンマルティン島
イグアスの滝の真ん中にあるサンマルティン島へは 渡し舟に乗って渡ることができます。 サンマルティン島からは滝をますます近くに見ることができます。 またサンマルティン島への渡し船の発着点のそばに 30ペソで滝の中にボートで突っ込むツアーのボートも発着しているので、 イグアスにいったら参加したほうがよいと思います。
【 イグアスの滝のムーチャスエルテ内の関連ページの紹介 】:
南米旅の写真館  
イグアスの滝 2   
ひよこ このページのトップに戻る ひよこ トップページに戻る
観光 滝への突っ込みボート
滝
船上で記念撮影
30ペソで滝の中にボートで突っ込むツアーがあります。 ブラジル側に近いSALTO DOS MOSQUEREROS と SALTO SAN MARTINに突っ込んでいきます。 滝に突っ込みのでかなり濡れるので、 水着でボートに乗ったほうが良いと思います。
【 イグアスの滝のムーチャスエルテ内の関連ページの紹介 】:
南米旅の写真館  
イグアスの滝 3   
なんでも南米  
イグアスの滝に突っ込む   
ひよこ このページのトップに戻る ひよこ トップページに戻る
タレコミ情報局 イグアスの滝にまつわる情報をのせてみました
タレコミ募集中

あなたの貴重な情報をこれからのみなさんのために役立てませんか?
掲載された方にはその記事に名前をいれて、感謝させていただきます

★E-mailの記入は任意です
★現地からのローマ字の入力大歓迎です♪
お名前
Eメール
重要度      
重要度 宿泊    交通    見所    その他
情報の内容
 


前の南米の名所へ 南米の名所の目次へ 次の南米の名所へ
ひよこ このページのトップに戻る ひよこ トップページに戻る
Copyright 2002 www.mucha-suerte.com All rights reserved.